入院案内

1.入院申込書(保証書)に所定事項を記入し、保険証とともに入院受付にお出しください。
2.保証人はできるだけ山口県内に居住し、一家の生計を営む身元確実な方を2名お願いします。
1.認印、下着類、洗面具、タオル、湯呑、上履き・シューズ等最小限度のものだけをご持参ください。
2.寝具は病院備え付けのものを貸与いたします。
食事は病状に応じて病院で用意いたします。
自炊や外部よりの持ち込みはお断りします。
1.ご面会の際は受付か、病棟ナースステーションでお尋ねください。
2.面会時間は以下の通りです。
 平   日 午後1時  ~午後8時
 日曜、祝日 午前10時~午後8時
 特別な事情のない限り、この時間以外の面会はご遠慮ください。
3.なるべくお子様はお連れにならないでください。
1.保険別により、それぞれの割合により負担額をお支払いいただくことになります。
2.入院中の自己負担額のお支払いは、月末締め切りにて計算しますので、会計窓口にお支払いください。また、退院の際は必ず清算のうえ退院していただきます。
3.病院の病衣を利用される場合には、1日70円(税込)の利用料をいただきます。
4.おむつ使用料は使用量に応じて実費をいただきます。
5.その他保険外費用につきましては、別紙のとおりになっておりますので、ご確認のうえご承諾をお願いいたします。
6.個室ご希望の方は医師または病棟師長にお申し出ください。
7.入院費や通院治療費の領収書は、納税申告のときや高額医療費払い戻し手続きに必要ですから大切に保管してください。(原則として再発行できません)
8.診断書、入院証明書などの必要な方は、早めに受付に提出してください。
基準看護ですので、原則として付き添いは必要ありません。ただし、病状により特に必要なときは許可いたします。
毎月第2月曜日に、ご希望の患者様に院内で実施しております。
料金は一律、2,000円(税込)です。
ご希望される場合は、受付に代金を添えてお申し込みください。
保険証に変更が生じたときは速やかに受付窓口に提出してください。
なお、長期入院の場合でも月初めに必ず提出してください。

入院患者様の注意とお願い

1.医師、看護師の指示に従い、専ら療養につとめてください。
2.入院中の日課は、起床6時30分消灯21時です。
3.外出、外泊を希望される場合には看護師に申し出て許可証に記入のうえ医師の許可をうけてください。
4.貴重品、現金等についてはできるだけ手元におかないようにし、各自充分注意してください。
5.火の元には充分ご注意願います。病室内での火気の使用はできません。院内は全館禁煙となっております。
6.入院中の飲酒は、禁じています。
7.みだりにほかの病室、看護師詰所に出入りすることは固くお断りします。
8.病院の器具、備品は大切に使ってください。本人の不注意により破損、紛失されたときは実費を申し受けることがあります。
9.病室内は、常に清潔にして必要以外のものは置かずまた壁にはり紙をしないでください。
10.電話は1F待合室の公衆電話又は携帯電話をご利用ください。但し、携帯電話を持ち込まれる場合はマナーを守ってご使用下さい。館内全てマナーモードにて使用場所は外来・病棟食堂談話室・個室に制限させていただきます。
入院患者さんへの電話の取次ぎは朝9時~夜9時までです。
11.電気器具(テレビ、ラジオ等)使用の場合は申し出て、使用許可を受けてください。テレビ・ラジオは患者様の持込となります(無料)。アンテナ等の設備はありますのでご利用下さい。但し、イヤホンを使用してお聴きください。なお、視聴時間は消灯までとします。
12.入浴は必ず主治医の許可を受け病棟の入浴日に入浴してください。
13.食事が済みましたら、残飯があっても結構ですので名札のまま所定置き場へ返してください。
14.患者食堂は担当医から許可された方が対象になりますので関係者の指示に従ってください。
15.トイレは水洗式ですから、備付けの巻紙以外の紙は使用しないでください。
16.無許可の外出、外泊、飲酒、放歌、粗暴な振舞い、賭博行為および他の患者に迷惑になるような行為等、療養態度が不良な場合は退院していただくことになりますのでご注意ください。
17.その他、入院中にお気付の点やお困りのことがありましたら、ご遠慮なく事務室にお申し出下さい。
1.入院の際、非常口避難場所は必ず確認しておいてください。
2.火災、その他の非常時の場合は勝手に行動しないで、看護師、その他職員の指示に従って冷静に行動してください。
3.ベランダは非常通路ですので洗濯物等を干さないでください。
scroll-to-top